ダスキン藤沢は、ハウスダストと健康、おそうじのことを真剣に考える会社です。

  • 会社案内
  • 社長メッセージ
  • アクセスマップ
  • お電話・メールにてお問い合わせ受付中!
  • メールでのお問い合わせ
トップページ > スタッフブログ > モップ > モップ VS 掃除機 対決!(2)

スタッフブログ

モップ VS 掃除機 対決!(2)

更新日:2012.09.27

こんにちは
シマムラですhappy01 彼岸花.jpgのサムネイル画像

9/29(土)の朝、
小出川の彼岸花を見に行ってきましたshoe

通常彼岸花は、名前の通り、お彼岸の時期が見頃ですが、
今年は残暑が厳しかったからかsun
お彼岸1週間遅れでも、まだつぼみのお花もたくさんありました。

当日は、彼岸花祭りだったので、
早朝から準備の方がちらほらいらっしゃっていました。

ここ50年で一番残暑が厳しかった今年ですがupwardright
週末の台風を経て、これからは一気に季節が進みそうですね~maple






前回、掃除機は板の間=フローリングのお掃除が不得意down
ということをお伝えいたしました。

では、板の間=フローリングをキレイにお掃除するにはsign03

お待たせいたしました、今日はそのお話で~すflair

住宅が板の間に逆戻りした、ということは、
お掃除方法も逆戻りすればいいですよね、簡単なことですenter

さて、高度経済成長以前、
みんなどうやってお掃除していたのかしら?


タイムスリップ~airplane


・・・昭和初期の日本・・・

さて、お掃除始めましょ~~paper昔のおそうじ(きれい).jpg
まずは、戸や窓を全開にしてーhouse

そしてホコリが舞い上がらないように
濡らした新聞紙をちぎって床に撒いたり
濡れたお茶葉を床に撒いたりしてから
japanesetea

床をほうきで掃き、戸外へゴミを掃き出したり
ちりとりでゴミを取ったりして、、、
そして、その後は、ぞうきんがけ~。
よいしょ、よいしょ、っとshine

・・・・・・・・


へぇ~、なるほどconfident

もしかしたら、
おばあちゃんがこんな風に掃除していたな~eye
という記憶がかすかにある方もいるかもしれませんね。

シマムラの実母は、
「そういえば、おかぁちゃん(シマムラの祖母)は
 茶殻を撒いて、ほうきで掃き掃除をしてたわぁ。」
(大阪弁風に読んでください。母=大阪人)
と言っていましたjapanesetea


板の間=フローリングのお掃除のポイント

oneホコリを舞い上げない

two落ちているホコリを掃き集める

three仕上げにぞうきんがけ


という3点にあったのですね。
おばあちゃんの知恵袋、とよく言いますが
昔の人の知恵って、本当に勉強になりますねーpencil


じゃぁ、毎日濡れ新聞紙を撒いて掃き掃除しますかsign03


・・・って、あんまり現実的ではないですよね???


それに今と昔ではホコリの種類も変わっているのだそう。

昔は、舗装された道路もまだ少なく、
また窓や壁の隙間から、砂ボコリが家の中に入ってくることが
多かったそうですdash

逆に今は、ほとんどの道路は舗装されておりcar
住宅の気密性も高まり、砂ボコリで部屋の床がザラザラ
ということは少なくなりましたよね。

気密性が高くなったから、家の中のホコリは減ったのねdownwardright
というと、そうではなく、

気密性が高くなったことで小児ぜん息咳き込む.jpg ダニやカビが繁殖しやすい環境となり、
そのダニの死がいやフン、カビの胞子といった、
とても小さくて、目に見えない“ハウスダスト”と
呼ばれるホコリが主流
になりましたpaper

その目に見えないハウスダストが
アレルギー性鼻炎やアトピーなどの
症状を引き起こすことがあるbearing
、ということを
以前のブログで書かせていただきましたpencil
 →ハウスダストってなぁに??(1) (2)


そう、ズバリ、


「掃除とは、目に見えないハウスダストを舞い上げずに取り除くことsign03


これが現代のお掃除の本質!なのです



掃除機では排気がハウスダストを舞い上げてしまうし、
濡れ新聞紙を毎日撒くのは大変だし・・・
じゃぁ、どうすればthink


昔から使われているほうき。
ほうきも実は進化していたのですupwardright

ほうきの進化版が、そう、モップ!!

え?モップはぞうきんの進化版なんじゃないの?
と思った方、

半分だけ正解passです~^^;


モップは大きく分けると、

・濡らして使うモップで、床の拭き掃除や、つや出しに使うもの
・乾いたまま使うモップで、床のホコリを取るためのもの


の、2種類があるんですねscissors


板の間=フローリングのハウスダストを取るには、
乾いたまま使うモップで床を掃くと
あら不思議eye
とってもキレイに取れるのですgood


<板の間=フローリングのお掃除には乾いたモップが最適sign03


あれ?
乾いてるモップだと、ホコリを舞い上げてしまうんじゃないのup

おっsign01するどい突っ込みですhappy02

それは、モップの使い方と、ダスキンモップ独自の吸着剤の効果
ハウスダストを舞い上げずに、しっかりとキャッチすることができるのですpunch

効果を最大限に発揮させるためのモップの使い方と
ダスキンモップ独自の吸着剤のあっと驚く秘密については
次回詳しくお伝えしたいと思いますhappy01

びっくりするほど家の中のハウスダストを減らすことが出来ますよ~!
お楽しみにnotes




最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダスキン藤沢は、ハウスダストと健康、
おそうじのことを真剣に考える会社です。

http://www.we-serve.co.jp/

こちらのページにて
ハウスダストについて、詳しくご説明しています。

http://www.we-serve.co.jp/housedust/

当サイトの閲覧に関する注意事項

当サイトの内容を無断で転記することを禁止します。

当サイトで紹介している各情報の利用・参照等は、

ユーザーの皆様各自の判断でご利用ください。

仮にいかなる損害やトラブルが発生しても、

当サイトは一切責任を負えませんのでご了承ください。 
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 

戻る

サービスに関するご質問や資料請求など、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

お電話によるお問い合わせ