ダスキン藤沢は、ハウスダストと健康、おそうじのことを真剣に考える会社です。

  • 会社案内
  • 社長メッセージ
  • アクセスマップ
  • お電話・メールにてお問い合わせ受付中!
  • メールでのお問い合わせ
トップページ > スタッフブログ > ハウスダスト > ハウスダストってなぁに??(2)

スタッフブログ

ハウスダストってなぁに??(2)

更新日:2012.07.05

こんにちは。
シマムラです。

今週から7月ですね~。
2012年もあと半分。
ついこの間、お正月だと思ったのに早いですね~^^;アジサイ20120703.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

さて、週末は箱根にアジサイを見に行ってきました。                                    
箱根登山鉄道に乗って、明るいうちにアジサイを見ながら強羅へ。
そして、暗くなって、ライトアップされた
アジサイを見ながら箱根湯本へ。

強羅あたりはまだまだつぼみでしたが、
綺麗なアジサイもたくさん見れて、
スイッチバックも初体験できて、大満足のひとときでした。

 

“4LDKの住宅では、ダニが3億匹!!”

これ重要!!

って、そんなわけはありませんが
あまりにも印象的過ぎて、頭から離れないシマムラです^^;


生きているダニが直接、健康に害を及ぼすのではなく、
ダニの死がいや、ダニのフンが乾燥して粉々になったものが
健康に害を及ぼす、ということでした。

ダニって足が何本あるか知っていますか???


突然、何?って感じですが(笑)
まずは、敵を知ることから!!!


ダニは足が8本なんです、
昆虫じゃないんですね~、昆虫は足が6本。セミとかバッタとか。
ダニはクモの仲間なんだそう。

世界には2万種のダニがいるそうです。
→そのうち、家の中にいるダニは30種類。
 →そのうち、私たちの健康に害を与えるダニは2種類

意外にも2種類だけなんですねー。


あ、お食事中の方、ちょっとお食事が終わってから見てくださいね。


昔はタタミに住んで、人を刺した“ツメダニ”というダニが
たくさん家の中にいたのですが、
現在のタタミには、ツメダニはいないのだそうです。

現代の住宅に住む私たちの敵となるダニ、2種類とは
「コナショウヒダニ」と「ヤケヒョウヒダニ」


コナヒョウヒダニの写真.jpg                ヤケヒョウヒダニ.jpgのサムネイル画像

          コナヒョウヒダニ                               ヤケヒョウヒダニ
「住まいQ&A 寝室・寝具のダニ・カビ汚染」(井上書院より)                   「住まいQ&A 室内汚染とアレルギー」(井上書院より)

  


ダニは、暗いところが好きで、もぐる性質があるので
お布団やジュータンの中がだ~い好き。

ダニが好きな環境は

温度:20~30度
湿度:60~80%
エサ:人のフケやアカ
すみか:布団、カーペット、ぬいぐるみ、布製のソファー


温度と湿度・・・
これって人間にとっても、ものすごく快適な環境ですよね。

なので、現代の住宅にはダニがいっぱいなんです。
衛生環境がよくなったのに、ダニが増えているわけです・・・


ダニの死がいやフンが乾燥して粉々になったものが
体内に入ると健康に害を及ぼす、
ということで、

ダニはどのくらいフンをするのかしら?


ダニは1日に6個のフンをします。
 →ダニの一生は2~3か月
  →仮に80日とすると
   →1匹のダニが一生でするフンの数は480個

そのダニが3億匹いるとすると・・・

うわ~、ものすごい数のフンですね(>_<)


フンもすごいですが、ダニが生む卵の数もすごいんです。
メスは100個の卵を産み、それが2週間で孵化して増えていくんです。


きゃぁーー、もう、やめてください~、ごめんなさい~、って感じ。

 

気を取り直して!

ダニを取り除くためには、どうすればいいのかしら。


まずは、ダニの好きな環境をなるべく作らない、ということで
じゅうたん・カーペットを敷かない。
現在敷いているのは、はがすことをおススメ!

でも、どうしても敷かなくてはいけないのであれば、
ダニの死がいやフンは水溶性なので、
水洗いできる素材のものを。

そして、お布団も定期的に水洗いすること!


それでも、全くダニの住む環境を作らない、
ってことは出来ないので、
だって、私たちも住めなくなりますもんね、
ダニの死がいやフンが体内に入る前に取り除くこと。


ダニの死がいやフンはとっても小さいし軽いので
人が歩くだけでも舞い上がって、
ふわふわ~っと、空気中を漂ってしまうそう。  

一度舞い上がってしまうと
1メートル落下するのにかかる時間は10時間。

  


10時間近く人の動きがない、というのは、、、


家族みんなが寝ている時間。


なので、家族みんなが起きてくる前の朝一番に
床をなでるようにモップをかけるのが一番効果的なんだそうです!

これを毎日毎日行うと、空気中をふわふわ~っとしている
ダニの死がいやフンは確実に減っていく、とのこと。
モップ掛け、といっても、重たいものを動かすわけではないし
ささっと5分~10分もあれば終わってしまいますよね。


実際に社長の子供はぜん息持ちだったそうですが、
ぜん息だとわかってから、 

毎朝毎朝毎朝毎朝・・・・・・
社長がモップがけをしたら

 

ぜん息の発作が出なくなり、お医者様も驚くほど、
アレルギーを示す検査数値が低くなった!とのこと。

発作がひどかった時は入院しなくちゃいけなかったそうで

「『完全介護なので付き添いは不要です』って言われて
 2歳半の子供を病院に残して帰る時の気持ちって
 本当に本当に苦しいものです」って。

確かに、何ともやるせない気持ちになりますよね。


そうならないためにも、

毎朝、朝一番のモップ掛け!

 

と、社長が力説していました。 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダスキン藤沢は、ハウスダストと健康、
おそうじのことを真剣に考える会社です。

http://www.we-serve.co.jp/

こちらのページにて
ハウスダストについて、詳しくご説明しています。
http://www.we-serve.co.jp/housedust/

当サイトの閲覧に関する注意事項

当サイトの内容を無断で転記することを禁止します。

当サイトで紹介している各情報の利用・参照等は、

ユーザーの皆様各自の判断でご利用ください。

仮にいかなる損害やトラブルが発生しても、

当サイトは一切責任を負えませんのでご了承ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

戻る

サービスに関するご質問や資料請求など、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

お電話によるお問い合わせ