ダスキン藤沢は、ハウスダストと健康、おそうじのことを真剣に考える会社です。

  • 会社案内
  • 社長メッセージ
  • アクセスマップ
  • お電話・メールにてお問い合わせ受付中!
  • メールでのお問い合わせ
トップページ > スタッフブログ > ハウスダスト > アレルギー徹底解明!(3)

スタッフブログ

アレルギー徹底解明!(3)

更新日:2012.10.23

こんにちは。
シマムラですhappy01

先日、アレルギー徹底解明!(1)
秋の花粉症の代表的な植物をご紹介しましたclover

ブタクサは知っていたのですがカナムグラ.pngのサムネイル画像
カナムグラって、初めて聞くな~ear
って思っていたんです。

でも、週末実家に帰って犬のお散歩をしていたらfoot
空き地や池の周りの土手に
い~っぱい、生えてるsign01生えてるsign01

怖くなって道路の真ん中を歩いてたら
愛犬は草地で用を足したいらしく
引っ張り合いにcoldsweats01

結局シマムラが敗北してしまいました・・・down




さて、前回はアレルギーの原因について
お話しさせて頂きました。

今日はなぜアレルギーがこんなに増えているのかupwardright
について書いてみたいと思いますpencil



<アレルギー増加の要因>

その、アレルギーですが、増えていると言われていますが
どのくらい増えているのかしらsign02

ちょっと古いですが、
国立生育医療センター研究所の調査によれば、
1970年代生まれの若者の90%がダニやスギ花粉で
アレルギーを起こしやすい体質を持っているそうear

それに対して、1950~60年代生まれでは40~50%

1980年代以降生まれの方は、、、

きっともっとアレルギー体質の人が多いはずですよねupwardright


それを裏付けるように、
2004年9月に行われた、東京都の調査では、
3歳児の50%が何らかのアレルギーを発症bombしており、
そして、この割合は年々増加の傾向にあるupwardright とのこと。

まさに、アレルギー大国、ニッポン!motorsports
って感じですね。

こんな数字を見ると泣きたくなりますね・・・crying



では、なぜこんなにアレルギーが増えているのでしょうsign02

それは、アレルギーの発症原因の
「2.後天的因子」「3.環境因子」が増えているからupwardright
と言われています。


特に

「食生活の乱れ」fastfood
 ・・高たんぱく、高脂肪な食事、食品添加物の氾濫pig

 ※日本で食品添加物に指定されているのは約360品目
  一人当たりの年間消費量は4.5Kgとも言われていますeye
  とっても恐ろしい量ですよね・・・wobbly
 
「ストレス」annoy
 ・・大人も子供もストレス社会

「生活スタイル」run
 ・・都会の生活は自然と触れ合わない生活
   活動量が減り、低体温の子供も増えていますdownwardright

「住環境の変化」house
 ・・昔と比べ、住宅の気密性が高まった結果、
   ダニ等のハウスダストが増加upwardright
   また、すきま風で部屋の空気が入れ替わることもなくなりrecycle花粉飛散.jpg
   意識的に頻繁に換気をしないと、空気が汚れたまま
   という状態で過ごすことが多くなってしまいましたthink
   シックハウス症候群も問題になっています。

「スギ花粉の増加」cherryblossom
 ・・昭和30年代に盛んに植林されたスギが大きく成長し
   花粉を多くつけるようになったことに加えupwardright
   建築資材としての価値の低下、また林業の後継者不足等で
   手入れされず放置されたままになっていることがdown
   さらに、花粉の量を増やしてしまっています。

「完治できない、大人のアトピーの増加」hospital
 ・・病院での対症療法やステロイド剤多用のせいで
   治るどころか、症状がひどくなり、
   更に他のアレルギー症状の併発も引き起こしてしまうbomb


等があげられるようです。


そして、、、



<アレルギーマーチって何?>

アレルギーマーチって耳にされたことがありますか?ear

マーチ=3月
 →3月に起こるアレルギー=花粉症sign02

とシマムラは最初思ったのですが、
そのマーチではなく「行進曲」の方のマーチだそうです。

例えば、
生まれてすぐの時期によくおなかを壊す、飲んだものを戻す
など、こういう症状も実はアレルギー。
これは妊娠中にお母さんが食べた食事cakeに対して
アレルギーが出てしまっている状況です。

しばらくするとそれは収まり、、
1歳前後になると、アトピー性皮膚炎を発症してしまうbomb
この場合は、自分が食べたもの(例えば玉子chickやミルク等)に
アレルギー反応が出てしまっているのです。

そして、それもしばらくすると収まってきて・・・
次は、ハウスダストを吸い込むことでアトピー性皮膚炎を発症bearing
花粉症.jpg
そして、小学校に上がる前くらいになると
ハウスダストが原因のぜんそく(小児ぜんそく)の発症wobbly

それも、中学高校生くらいになると多くの人は治るのですが
大人になって、ハウスダストや花粉症でアレルギー性鼻炎を発症・・・sweat01

といった具合に、
アレルギーが行進しているように変わっていくfootので、
「アレルギーマーチ」と呼ぶのだそうです。

現代では、このアレルギーマーチの人も増えているそうです。
アレルギーと一生お付き合い、なんですねbearing

トホホ・・・

出来ればアレルギーは発症させないのが一番ですがdanger
症状が出たその時に、症状を軽減させていく対策を取ることが
とっても大切sign03
ということが分かりますよね。



さて、今日はアレルギーについて、
アレルギーの原因、そして増加要因について
お話してきました。

では、そのアレルギーを起こさないために、
また、起こったとしても最小限に食い止めていくために
どうしていくのがいいのか
、を次回はお伝えしたいと思いますpencil




最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝clover

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダスキン藤沢は、ハウスダストと健康、
おそうじのことを真剣に考える会社です。

http://www.we-serve.co.jp/

こちらのページにて
ハウスダストについて、詳しくご説明しています。

http://www.we-serve.co.jp/housedust/

当サイトの閲覧に関する注意事項

当サイトの内容を無断で転記することを禁止します。

当サイトで紹介している各情報の利用・参照等は、

ユーザーの皆様各自の判断でご利用ください。

仮にいかなる損害やトラブルが発生しても、

当サイトは一切責任を負えませんのでご了承ください。 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

戻る

サービスに関するご質問や資料請求など、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

お電話によるお問い合わせ