ダスキン藤沢は、ハウスダストと健康、おそうじのことを真剣に考える会社です。

  • 会社案内
  • 社長メッセージ
  • アクセスマップ
  • お電話・メールにてお問い合わせ受付中!
  • メールでのお問い合わせ
トップページ > スタッフブログ > ハウスダスト > アレルギー検査ってしたことありますか? ~ダニ、ハウスダスト対策編~

スタッフブログ

アレルギー検査ってしたことありますか? ~ダニ、ハウスダスト対策編~

更新日:2018.02.07

こんにちは! happy01

ダスキン藤沢でブログを担当しています
シマムラです。

先日、2018年になったなーと思ったら
あっという間にもう2月なんですね dash

スギ花粉が関東でも飛び始めましたね~。
前回のブログで花粉対策について
書かせていただきましたので
花粉症の方はぜひ参考になさってください cherryblossom
http://www.we-serve.co.jp/blog/cat34/post-77.html


昨年のアレルギー検査で
シマムラ、スギ花粉の他にも

「コナヒョウヒダニ」、
「ハウスダスト1」

にアレルギー反応が検出されていました search

※ハウスダスト1については、詳細が書かれておらず、
 先生に伺っても家の中のホコリです、
 というような回答でした。


201801アレルギー検査結果.jpg

 

裏面のアレルゲンの除去と回避のポイント
の箇所には

201801アレルギー検査裏面.JPG

 

ダニや昆虫などの死骸やフンは
ホコリ(ハウスダスト)や寝具の中などの
生活環境のいたるところに存在しており、

完全に除去することは難しいが
減らすことで効果は得られるので
こまめに掃除を行うことが最も大切 sign01

とのこと。

そして、
ポイント!として書かれているのが
お掃除の優先順位

「寝具の手入れ」→「寝室の掃除」
 →「リビングの掃除」

とあります。


みなさん、逆になっていませんか sign02

起きている時に過ごす時間が長く、
食べかすや汚れが目につきやすい
リビングのお掃除はこまめにするけど
寝室や寝具のお掃除って・・・

という方は多いようです。

ダスキンの調べでも
「寝室の掃除頻度は、リビングなどに比べて少ない」
という調査結果が出ています。

しかし、

家の中で一番ダニが繁殖する場所は

“ふとん”

なんです。

なぜかと言うと

・寝ている間に人は汗をいっぱいかく
 ⇒適度な湿度になる(65~85%)

・おふとんは暖かい
 ⇒適度な温度になる(25~28度)

・ダニは人のフケやアカを食べる
 ⇒エサが豊富

・ダニは暗くて潜れる場所を好む


ということで、ダニにとってふとんは
「適度な湿度、適度な温度、エサが豊富」
という、ものすごーく快適な環境なんです。


では、優先順位の高い
「寝具の手入れ」ってどうすればいいの? 

・シーツやカバーは週に1回洗濯
・週に1回は布団干しと掃除機掛け

と書かれています。


そして、ここには書かれていませんが、
シーツやカバーだけではなく、
ダニの住み家である、「ふとんそのもの」を
洗うこともとっても重要です sign03


厚生労働省でも、

「布団及び枕にあっては、
 六ヵ月に一回以上
 その汚れ等を除去するために
 丸洗いを行うことが望ましい」

と、定期的な丸洗いを推奨しています。


丸洗いとは、読んで文字の通りですが
ふとんを水で丸洗いするのです。

ドライクリーニングや掃除機で吸い取るだけでは
ふとんの中にまで入り込んでいる
ダニの死がいやフンを
きれいに取り除くことはできません ng

ダスキン藤沢では
従来から「ふとん丸洗い」をおすすめしてきました。

→ふとん丸洗いについては
 こちらのブログをご覧ください。
http://www.we-serve.co.jp/blog/cat31/post-10.html

ダニを完全に除去するのは難しいですが
減らすことでも効果は得られます。
と書いてあるので、
まずはしっかりと寝具の手入れをすることが重要。


そして、次に寝室とリビングなどの掃除

・フローリングの場合は、
 拭き掃除をした後に掃除機をかけることで
 ホコリを舞い上げないようにする

・掃除機の集塵パックは2週間に1回は交換する

とあります。


ある調査によると、
日々のお掃除でおよそ9割以上の方が、
まず最初に掃除機をかけるそうです。

掃除=掃除機

というのが一般的な考え方だと思いますが
ハウスダストはとても小さくて軽いので
掃除機の排気ですぐに舞い上がってしまいます up

→掃除機の排気がホコリを舞い上げる様子を
 以前のブログに動画でアップしてありますので
 ぜひご覧ください。
http://www.we-serve.co.jp/blog/cat27/post-36.html


また、掃除機をかけるタイミングって
家族が出掛けた後が多いと思いますが、

ハウスダストは
人の動きがない時=寝ている間に床に落ちてくるので
家族が起きてくる前が一番床に溜まっている状態。

そのタイミングで、
ハウスダストを舞い上げないように
そーっとモップ掛け=拭き掃除をするのが
効率良くハウスダストを除去するお掃除方法なんです flair

また、ダスキンのモップには
ハウスダストをしっかりキャッチして、
離さないために、吸着剤が付いています。

吸着剤には、
アレル物質*の活動を抑制する効果があるので、
まさにハウスダストを除去するお掃除にピッタリです。

*ダスキンでは、ハウスダストに含まれる 
ダニの死がい・フン、スギ花粉などを
「アレル物質」と呼んでいます。

*すべてのモップに、アレル物質抑制剤が
 含まれているわけではありません。
 詳しくはお問い合わせ下さい。

 

暖かくなってくると
ダニの活動も活発になってきます。

ハウスダストによるアレルギーは
今まで症状が出たことがなくても
たくさん吸い込み続けると、
突然発症するということもありえます。

少しでも症状が軽くなるよう
寝具のお手入れと寝室のお掃除をこまめにするぞ!
と改めて誓ったシマムラでした。

 

ブログ用メルマガ登録バナー.GIF


詳しくお聞きになりたい方は
お気軽にご連絡下さい!


◆フリーダイヤル 0120-380-381
 受付時間:平日 9:00~18:00 (土日祝休み)

◆メールでのお問い合わせ
 https://www.we-serve.co.jp/contact/

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダスキン藤沢は、ハウスダストと健康、
おそうじのことを真剣に考える会社です。

http://www.we-serve.co.jp/


こちらのページにて
ハウスダストについて、詳しくご説明しています。

http://www.we-serve.co.jp/housedust/

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


※当サイトの閲覧に関する注意事項

当サイトの内容を無断で転記することを禁止します。
当サイトで紹介している各情報の利用・参照等は、
ユーザーの皆様各自の判断でご利用ください。
仮にいかなる損害やトラブルが発生しても、
当サイトは一切責任を負えませんのでご了承ください。

 

戻る

サービスに関するご質問や資料請求など、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

お電話によるお問い合わせ

  • ダスキン藤沢メールマガジン
  • 採用情報
  • レンタルお知らせサービス ご登録好評受付中
  • フロアスタイル ララ
  • ダスキン藤沢の健康おそうじツール
サービスエリアのご案内

神奈川県
藤沢市・鎌倉市・茅ヶ崎市・平塚市・寒川町・綾瀬市・横浜市(栄区・泉区・戸塚区)・逗子市

  • お問い合わせ
  • 法人のお客様へ