ダスキン藤沢は、ハウスダストと健康、おそうじのことを真剣に考える会社です。

  • 会社案内
  • 社長メッセージ
  • アクセスマップ
  • お電話・メールにてお問い合わせ受付中!
  • メールでのお問い合わせ
トップページ > スタッフブログ > エアコン > エアコンの中はカビだらけ!?(1)

スタッフブログ

エアコンの中はカビだらけ!?(1)

更新日:2012.07.18

こんにちは。
シマムラです。

 

風邪をひいて寝込んでしまい、1週間遅れてのお届けになってしまいました。

みなさんも体調には気を付けてくださいね~。

 

さて、梅雨が明けましたね~。                         ひまわr.jpeg

梅雨明け宣言が出た途端に猛暑でしたね~。

シマムラ宅のひまわりも嬉しそうです!

ひまわりってお日様の方向に向かって咲くのかと思っていましたが・・・

バラバラの方向を向いていますよー(笑)

ま、元気に咲いてくれれば、それでよし!ですね^-^

 

 

梅雨明けして、突然の暑さに、エアコンをON!

しちゃった人も多かったのではないでしょうか?

エアコンで快適に夏を過ごすために!

ぜひ、これをご覧になってください。

  ↓↓↓↓↓↓

エアコンから出た洗浄液.JPG

 

「きゃぁ~~、なにこれぇ~~(>_<)」

 

さて、この写真の中の真っ黒な液体、なんでしょう???

恐ろしいやら、恥ずかしいやらで、
正体を明かしたくないのですが。。。

実はこれ、シマムラ宅のエアコンを洗浄した時に出た“洗浄液”なんです。


ということで、先日、シマムラの自宅のエアコンをお掃除してもらいました。
エアコンを取り付けて、もうすぐ丸7年。
フィルターは年に2回くらい洗っていたのですが、
内部まで掃除した(してもらった)のは初めて。


テレビCMでエアコンの掃除が大事!
というのを見たお義母さんから
(シマムラ宅、2世帯住宅なんです)

「フィルターはちゃんと掃除してるけど内部も掃除したほうがいいのかねぇ?
 ダスキン藤沢ではエアコンの掃除はやってるの???」

と聞かれ、

「内部の掃除?うーん、必要なんですかねぇ?
 ダスキン藤沢でもエアコンの掃除やってると思うから、聞いてみますね~」

と答えて、会社でM先輩に聞いてみました。


「エアコンつけて7年くらいなですけど、内部まで掃除した方がいいんですか~?」

M先輩、びっくりした様子で

「え~、7年間も全然内部の掃除してないのー? 
 いやいや、早くやった方がいいよ!!!」


エアコン内部の掃除は当たり前!
というより、
内部を掃除していないなんて、掃除したとは言えない! んだそうです。


毎年5月末からとっても混み合うので、早く申し込みしてね、
と言われて、申し込みをしてから、お掃除に来てもらうまで1か月。
エアコンの内部掃除は結構一般的なんですねー。
シマムラ、すっかり常識外にいたようです!


エアコン内部の掃除ってどうやってやるのかしら?
ご存じですか?
シマムラ、ぜーんぜん知りませんでした^^;


 

そして、当日
ピ~ンポ~ン♪

ダスキンカーがやってきました。
いつも会社で見ている車が自宅の駐車場に。

ダスキンカー.JPG

「おはようございます! 今日はよろしくお願いします^-^/!」

元気の良い挨拶で始まりました。


いろいろと機材が運び込まれます。

機材.JPG

まずは、掃除するエアコンと室外機を確認。
エアコンをつけて、室外機がきちんと稼働していることを確認。

エアコンの下の荷物を寄せて、エアコンのブレーカーを切って準備万端!
と思っていましたが、最初に動作確認をするのですね^^;
しかも、この本棚動かせないのですが・・・
というと、「大丈夫ですよー、ちゃんと養生(ようじょう)しますのでー」
とのこと。
一安心。

養生.JPGのサムネイル画像

では、始めますね~、ということで早速開始。

エアコンのカバーやフィルターを外して、
動かすことができないものにはビニールのカバーをして、
機材などを準備。

外したカバーやフィルターは、本体を掃除している間に
別のスタッフがお風呂で綺麗に洗ってくれます


カバー洗浄.JPG  カバー洗浄2.JPG


 

エアコン本体は、ビニールを張って、黄色いカバーですっぽり覆って、
下に洗浄液を溜めるためのバケツを設置

ビニール.JPG   黄色いカバー.JPG   黄色いカバー2.JPG


容器に入れた、特殊な洗浄液と水をホースで吸い上げながら
高圧洗浄でエアコン内部を掃除していきます。

洗浄液.JPG   高圧洗浄.JPG
     洗浄液と水が入ったボトル                 こちらが高圧洗浄機


 

結構な水の勢い~です!

内部掃除.JPG    内部掃除2.JPG

 

そして、部屋の中は、臭いが・・・
急いで換気、換気~。

ん?この臭いは何だろう???


シマムラ
「この臭い、洗剤ですか!?ちょっとキツイですけど・・・」


担当スタッフ
これ、カビの臭いですよ~。この空気を吸ってる、ってことですよー

シマムラ
「え~!?カビ!? こんなにカビを吸ってるってこと!?
 きゃ~(>_<)
 てっきり、洗剤の臭いかと思いました・・・」

担当スタッフ
「そうなんです。結構、カビがついていますよー。
 ちゃんとお掃除するって健康のために大切ですよね。 

 あ、ダスキンのエアコン洗浄用の洗浄液は、
 ジョンソン社さんと提携して作った洗浄液なので
 体には無害です。安心してくださいね。」

 
なるほど~。

しっかり汚れを落とすことだけを考えると
強力な洗剤を使っちゃえばいいや!って思いますが
きちんと体への影響も考えた洗剤を使っているのですね。


エアコン内部のお掃除が終わったら
しばらく送風で乾かします~。

そのあと、水滴が残らないように拭いていきます

拭き上げ.JPG   ふきあげ2.JPG

カバーを取って、最終仕上げ。
丁寧に丁寧に拭き上げていきます。


その頃には、カバーも、とってもピカピカに

カバー洗浄後.JPG


しかも、カバーを洗ったお風呂場も
「水滴が残るとカビが発生しますので~」

ということで、水滴を一滴も残さず拭き上げてくれました。

お風呂ふきあげ.JPG

すごーい!お義母さんもビックリ!!
お風呂掃除も毎日ここまでしなくては
お掃除と言えないのですね・・・反省。


道具を片付けて、
エアコンを動かして正常稼働を確認して、終了~。


片付け.JPG

 

複数台を一度に掃除してもらったので
写真がバラバラですが、
こんな流れで1台あたり1時間半程度
パパッと手際よくお掃除してくれました。


お掃除の合間、合間を見て
シマムラ、担当のスタッフを質問攻め(笑)


なぜ、エアコンをお掃除しなくちゃいけないのか!?
また、自分で掃除するのとはどう違うのか!?
カビの発生を防ぐにはどうすればいいのか、などなど。


それは次回にお伝えいたします~^-^/

ブログ用メルマガ登録バナー.GIF


最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダスキン藤沢は、ハウスダストと健康、
おそうじのことを真剣に考える会社です。

http://www.we-serve.co.jp/

こちらのページにて
ハウスダストについて、詳しくご説明しています。
http://www.we-serve.co.jp/housedust/

当サイトの閲覧に関する注意事項

当サイトの内容を無断で転記することを禁止します。

当サイトで紹介している各情報の利用・参照等は、

ユーザーの皆様各自の判断でご利用ください。

仮にいかなる損害やトラブルが発生しても、

当サイトは一切責任を負えませんのでご了承ください。 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


 

戻る

サービスに関するご質問や資料請求など、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

お電話によるお問い合わせ