ダスキン藤沢は、ハウスダストと健康、おそうじのことを真剣に考える会社です。

  • 会社案内
  • 社長メッセージ
  • アクセスマップ
  • お電話・メールにてお問い合わせ受付中!
  • メールでのお問い合わせ
トップページ > スタッフブログ > 花粉症 > 子供でも花粉症になるの?

スタッフブログ

子供でも花粉症になるの?

更新日:2013.02.15

こんにちはhappy01

ダスキン藤沢で小児ぜん息咳き込む.jpgのサムネイル画像
スタッフブログを担当しています
シマムラです。


いよいよ花粉シーズンに突入しましたね。
春がくるのは嬉しいけど
お願いっ!この時期は早く過ぎ去って~!!
と思ってる方も多いですよねbearing


今回のブログのタイトル

「子供でも花粉症になるの?」

を見て、

「まさかね~」

と思われる方も多いのではないでしょうか?

シマムラも
“花粉症って大人がなるもの”
ってイメージでしたし、
実際に自分が子供の頃、
花粉症の友達がいたかなぁ?と思うと、
・・・いなかったような!?


と・こ・ろ・がsign03

ある調査によると

昨今では、子供の3~4人に1人が花粉症で、
その割合は大人とあまり変わらないのだとか。

また、発症時期の若年化も進んでおりdownwardright
子供が花粉症を発症する年齢は平均7.4歳。

年代別に見ると
「4~6歳」が27.4%
「7~9歳」が17.5%
「0~3歳」が17.4% の順

とのこと。

 

えー!eye
正直ビックリしました・・・


お医者様も子供の花粉症患者の増加は実感されているようで

「集中力の低下など“生活の質”への影響が心配。
 自然治癒が困難な花粉症は、
 乳幼児期から花粉を回避するなど発症予防が大切!punch

とおっしゃっているそうです。

しかし、現実には、
“花粉シーズン中、子供に何らかの花粉症対策をしている”
と答えた親は半数以下で、

実際に発症している子供に対しても

「子供がマスクを嫌がる」
「外に遊びに行きたがるので仕方ない」
「眠くなるので薬は飲ませたくない」

という理由から、
なかなか対策は難しい様子despair


また、この時期は

・風邪やインフルエンザが流行する時期
・季節の変わり目で暑さと寒さが交互にくる季節なので、
 鼻水がでやすい時期

でもあり、花粉症かそれ以外の病気かの
判断が難しいところdespair

 

子供の花粉症の特徴は

・発熱や喉の痛みなどの症状が少ない
・眼の痒み、充血など、眼に症状が多く見られる
・症状が数週間続く(風邪であれば症状は1週間程度)
 
※幼児の場合はもともと口呼吸をすることが多く、
 また風邪などで鼻がつまりやすいため、大人と違って
 くしゃみや鼻水の症状はあまり目立たないことが多いそう


こういう症状があったら、花粉症を疑って、
まずは病院に行ってみて下さいねhospital

成長と共に体力がついてきて治ることが多い喘息と違い、
前出のお医者様もおっしゃっていますが
花粉症は一度なると、なかなか完治は難しいので
発症前から対策をするのが重要sign03sign03

遺伝の要素も強いという調査結果もあるので
父親か母親が花粉症の場合は特に要注意!
同じ苦しみを我が子にさせたくありませんものね。


詳しい花粉症対策は
「2013年春の花粉症対策(2)」のブログを
参考にして頂きたいと思いますが

ポイントは

1.花粉との接触を避ける!

2.早めに病院(耳鼻咽喉科)に行く

3.体質改善

の3点。


子供の花粉症患者増加の原因は
明らかになっていないのですが

・食生活の変化により高タンパク、高カロリーの
 食事をする子供が増えていることfastfood
 
・子供の免疫力自体が低下していること

・共働き家庭の増加や
 出産年齢の上昇による母親の体力低下で、
 お掃除にまでなかなか手が回らないこと

も原因としてあるのでは?
と指摘している人もいるようです。

 

お掃除に関しては
室内での花粉との接触を減らすために

◎毎朝モップ掛けをするsun
 ※アレル物質抑制剤配合の吸着剤が
  付いているのが望ましい
◎空気清浄器を24時間稼働させておくclock
◎換気は花粉が飛ばない深夜か早朝に行うrecycle


ということであれば、
時間も手間も体力もそんなに必要としませんよねgood

 

また、花粉が飛ぶ時期になると
冬の間、息を潜めていたダニが活動を始めます。

シマムラのように花粉症だと思って
耳鼻科に行って検査をしてもらったら
実は、アレルギーの原因はスギではなく、
ダニ等のハウスダストだった、ということや、

スギ花粉に加えてハウスダストにも
アレルギー反応を起こすことが分かり、
しかも、スギよりもハウスダストの方が
強い反応を示すという結果が出た、
ということも。


そもそも花粉症とは、アレルギーの1つで
アレルギーを引き起こす原因=アレルゲンが
「花粉」であるいうこと。cherryblossom

なので、ハウスダストアレルギーでも
花粉症と同じような症状が出ることがあります。


まずは敵を知らなければ対処できませんので
病院で検査をしてもらって、
自分自身のアレルゲンを突き止めますsearch

そして、それを取り除く対処法を取ることが必要です。


もし、検査の結果、ハウスダストアレルギーである
と言われた場合にも、しっかりとお掃除をすることが大切paper

お掃除方法は上記の
花粉症対策のためのお掃除と同じです。


◎毎朝モップ掛けをする
 ※アレル物質抑制剤配合の吸着剤が
  付いているのが望ましい
◎空気清浄器を24時間稼働させておく、
◎換気を行う

花粉もハウスダストも目に見えないので
お掃除しても、きちんと取り除けているか
不安になることもあるかもしれませんが

毎朝、花粉やハウスダストを舞い上げないように
モップ掛けを行い、補完として空気清浄器を使用すれば
きっと減らしていけるはずですdown

※掃除機はせっかく床に積もった
 花粉やハウスダストを舞い上げて余計に
 症状を悪化させてしまう可能性もありますdanger

ぜひ、正しいお掃除方法でお掃除を行なって下さいね。

 

お母さんが子供の健康のためにしてあげられること・・・


ぜひこの時期はしっかりと花粉症(アレルギー)対策をして

子供に花粉症(アレルギー)を発症させない

少しでも花粉症(アレルギー)の症状を和らげてあげる


ということをして頂ければと思います!confident



花粉症対策について
詳しくお聞きになりたい方は
お気軽にご連絡下さいね!telephone


◆フリーダイヤル 0120-380-381
 受付時間:平日 9:00~18:00 (土日祝休み)

◆メールでのお問い合わせ
 https://www.we-serve.co.jp/contact/

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝clover

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダスキン藤沢は、ハウスダストと健康、
おそうじのことを真剣に考える会社です。

http://www.we-serve.co.jp/


こちらのページにて
ハウスダストについて、詳しくご説明しています。

http://www.we-serve.co.jp/housedust/

当サイトの閲覧に関する注意事項

当サイトの内容を無断で転記することを禁止します。

当サイトで紹介している各情報の利用・参照等は、

ユーザーの皆様各自の判断でご利用ください。

仮にいかなる損害やトラブルが発生しても、

当サイトは一切責任を負えませんのでご了承ください。

 *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

戻る

サービスに関するご質問や資料請求など、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

お電話によるお問い合わせ