ダスキン藤沢は、ハウスダストと健康、おそうじのことを真剣に考える会社です。

  • 会社案内
  • 社長メッセージ
  • アクセスマップ
  • お電話・メールにてお問い合わせ受付中!
  • メールでのお問い合わせ
トップページ > スタッフブログ > 花粉症 > 花粉飛散時期のお掃除に掃除機がNGなワケ(1)

スタッフブログ

花粉飛散時期のお掃除に掃除機がNGなワケ(1)

更新日:2013.03.05


こんにちはhappy01

ダスキン藤沢の
スタッフブログ担当、シマムラです。
花粉飛散.jpg

関東のスギ花粉の飛散も
ピーク時期
に入りましたね。

そして今年は、
毎日のようにテレビで報道されていますが
中国からのPM2.5という有害粒子も心配cloud

先日ある番組で
埼玉大学の准教授が解説されていたのですが


花粉がPM2.5と反応することで
花粉症が悪化することが懸念されるbearing

なぜなら、
PM2.5が花粉と反応することで、
より粒子の細かいPM1.0となって
肺の奥まで入り込み、
それが人体の免疫力低下をもたらし、
より深刻なアレルギー症状を引き起こすからbomb


とのこと。
本当に怖いです・・・

外出時は普通のマスクではなく
工業用の防塵マスクを使って下さいねpaper

とおっしゃっていました。

 

では、室内の対策はどうすればいいでしょうかsign02

花粉の時期には、
いろーんな花粉症対策グッズが紹介されたり、
花粉症対策が話題になりますよね。

その中で、室内のお掃除については

「こまめに掃除機をかけましょうsign01
「窓は開けないようにしましょうsign01

って、よく聞くと思います。

シマムラも、面倒だけどこの時期だけは
掃除機フル活用しなくちゃなぁ~って
ダスキン藤沢に入社するまでは思っていました。

 

しかし!
いろいろと勉強していくと、実は

花粉症対策のお掃除方法として
掃除機は絶対NG!! ng

なんです。


その理由はズバリ3点。

1.花粉の除去には家族が起床する前の
  朝一番のお掃除が一番効果的!
  しかし、家族やご近所が起きる前に
  掃除機を使うのは迷惑なのでムリ!

2.掃除機から出る排気が
  せっかく床に積もった花粉を舞い上げてしまう!

3.掃除機の強力な風圧やフィルターを通る衝撃で
  花粉は細かく砕かれてしまい、
  それが排気口から吐き出されてしまう!

 

1つずつ簡単にご説明させて下さい。


1.花粉の除去には家族が起床する前の
  朝一番のお掃除が一番効率的!

  
その理由は、
みんなが寝静まっている間に
部屋の中を浮遊している花粉が
落ちてきて、床に積もる
から。

多くの花粉が床に積もっているなら
そのタイミングで花粉を取り除くのがsun
一番効率的
ですよね。

でも、家族やご近所の起床前に
掃除機を使ってお掃除出来ませんよねdespair

また、家族が出かけてからの掃除機がけでは
みんなの動きで花粉は空中に舞い上ってup
部屋の中を浮遊している状態。
これでは効率よく除去することができません。

 


2.掃除機から出る排気が
  せっかく床に積もった花粉を舞い上げてしまう!

じゅうたんのお掃除など
(※本来じゅうたんの使用は避けたほうがよいのですが)
どーしても掃除機を使わなくてはいけない時は
窓を開けて換気しながら掃除機を使うことが重要。

でも、花粉が多く飛んでいる時期って
日中窓を開けたり出来ません ng

掃除機って、吸引してゴミを取るので、
吸った以上、吐き出すことが必要。
普通の掃除機には、排気口があります。

これがクセモノdash

排気口から出る排気が、床に積もった花粉を
舞い上げてしまうのですup

しかも窓は閉め切った状態・・・

せっかく床に積もった花粉を
再び舞い上げて部屋中に充満させてしまうのです。

少し見づらいのですが、
掃除機から出る排気がどのくらい床の花粉やホコリを
舞い上げるか、という動画がありますので
ご覧くださいeye

左側にあるのが掃除機です。
(掃除機の後ろの部分を横から見ています、
 丸く見えるのがタイヤです)

掃除機のスイッチを入れます。
そうすると、掃除機の後ろに
白くチカチカしたものが見えると思います。

この白くチカチカしたものが掃除機の排気で
舞い上げられている花粉やホコリなのですpaper

 

 


これでは、一生懸命お掃除しても
花粉を再び空中に戻してしまうことになります。
残念sad

 

3.掃除機の強力な風圧やフィルターを通る衝撃で
  花粉は細かく砕かれてしまい、
  それが排気口から吐き出されてしまう!

最近の研究では、
花粉症といっても花粉そのものが
症状を引き起こすのではなく、
花粉が持つアレルゲン*が原因であり、

そのアレルゲン*は、
花粉の表面よりも内部に多く存在しているsearch

ということが明らかにされ、
学会にも報告されているそうです。

*アレルゲン=アレルギーを引き起こす原因物質

実際、屋内でも屋外でも、
スギ花粉のサイズ(30~40ミクロン)よりも、
はるかに小さい0.76~7ミクロンの
スギ花粉アレルゲンが大量に浮遊しているそう。

花粉は掃除機に吸い込まれると、
強力な風圧やフィルターを通る衝撃で
バラバラに砕かれ、細かくなります。

細かくなった花粉アレルゲンは
紙パックの目を通りぬけ、
多くが排気口から出てしまっていると考えられますup

PM2.5と反応してより細かくなった花粉の粒子も
排気口から、吐き出されているかもしれません。

掃除機で花粉を除去しているつもりが
花粉アレルゲンを作り出して
部屋にまき散らしているとすると・・・
とても悲しいですね。

 

上記3点のことから
花粉を取り除くお掃除には
掃除機は適さない
ngということが
お分かりいただけるかと思います。

 

では、
室内の花粉を取り除くための
正しいお掃除方法はsign02

こちらについては
近日改めてご紹介させて頂きたいと思いますcherryblossom



花粉時期のお掃除方法について
詳しくお聞きになりたい方は
お気軽にご連絡下さいね!telephone


◆フリーダイヤル 0120-380-381
 受付時間:平日 9:00~18:00 (土日祝休み)

◆メールでのお問い合わせ
 https://www.we-serve.co.jp/contact/


 

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝clover


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダスキン藤沢は、ハウスダストと健康、
おそうじのことを真剣に考える会社です。

http://www.we-serve.co.jp/


こちらのページにて
ハウスダストについて、詳しくご説明しています。

http://www.we-serve.co.jp/housedust/

当サイトの閲覧に関する注意事項

当サイトの内容を無断で転記することを禁止します。

当サイトで紹介している各情報の利用・参照等は、

ユーザーの皆様各自の判断でご利用ください。

仮にいかなる損害やトラブルが発生しても、

当サイトは一切責任を負えませんのでご了承ください。 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

戻る

サービスに関するご質問や資料請求など、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

お電話によるお問い合わせ