ダスキン藤沢は、ハウスダストと健康、おそうじのことを真剣に考える会社です。

  • 会社案内
  • 社長メッセージ
  • アクセスマップ
  • お電話・メールにてお問い合わせ受付中!
  • メールでのお問い合わせ
トップページ > スタッフブログ > 花粉症 > 2013年春の花粉症対策(1)

スタッフブログ

2013年春の花粉症対策(1)

更新日:2013.01.25

 

こんにちはhappy01

ダスキン藤沢で花粉症.jpg
スタッフブログを担当しています
シマムラです。

寒い日が続きますが
1月も半ばを過ぎるとそろそろ花粉症の人は
今年のスギ花粉は・・・sign02
と気になるところですよね。

最近では、日本人の4~5人に1人が花粉症
と言われています。

まさに「国民病」と言っても過言ではないですよね。


今日は
2013年春の花粉症対策についての(1)として

「2013年のスギ花粉の飛散予測について」
「花粉症の起こるメカニズム」

をお話させて頂きます。

 

 

「2013年のスギ花粉の飛散予測について」


日本気象協会の発表によりますと、関東地方の
2013年春のスギ及びヒノキ花粉の飛ぶ量は、


例年比:多い(160%upwardright

前年比:非常に多い (310%!!upwardright)


 
そして
飛び始める時期:2月中旬~3月上旬

※ただし、スギ花粉は飛散開始と認められる前から、
 わずかな量が飛び始めます。
 花粉対策は飛散開始時期より前から
 始めておくとよいでしょう、
 と注意書きがありますpencil

とのこと。


スギ及びヒノキ花粉の飛ぶ量は、

<1>前年の夏の日照時間が長く、
   降水量が少なく、気温が高いと多くなるsun

<2>多い年と少ない年が交互に来るため、
   前シーズンが少ないと多くなる
recycle

という2つの条件で決まるそうですが


昨年 2012年は、
花粉の飛ぶ量は、例年より少なめでした。

そして、日照時間が長く、降水量は少なく、
気温が高い、猛暑でしたよね。
はい、大変な暑さでした。


ということで、
今年は花粉の飛ぶ量が多い2つの条件に
バッチリ当てはまってしまっているので、

「2013年の花粉は“多い”sign03

という予測になっているようです。

うーん、
今年の春は厳しそうですね>_<

 

 

「花粉症の起こるメカニズム」


さて、そもそも、
なぜ花粉症になってしまうのでしょうか?

花粉症はアレルギーの一つです

アレルギーとは

「有害物質が体内に入るのを防ごうとする
 システム(=免疫システム)が
 本来は無害なものへ過剰に反応して、
 様々な症状を引き起こしてしまうこと」

です。

花粉症の方には、花粉というと、
にっくきもの! と思われると思いますが、

そもそも、花粉は植物が子孫を残すのに必要な
受粉をするためのものですcherryblossom

その花粉、人間にとって有害でしょうか?

本来は無害なものですよね。

その、本来は無害な花粉に、
様々な要因が重なって
免疫システムが過剰に反応して
鼻水が止まらなくなったりしてしまうのが花粉症
です

 

上記の 
様々な要因が重なって”
の要因とは、下記の3つです。

 

1.先天的因子
   ・・遺伝によるもともとの体質

2.後天的因子
   ・・乱れた食生活、ストレスフルな生活等

3.環境因子
   ・・アレルギー反応を起こす原因物質
     =花粉に多く触れる


これらの要因が重なって
各自の許容量を超えてしまったら
花粉症を発症してしまうのですbomb

ですから、今現在は花粉症でない人も
無防備にたくさん花粉に触れ続けていると
いつ「花粉症デビュー」をしてもおかしくない
ということなのです。

 

でも、少し朗報なことにpaper

スギの場合、花粉を飛ばすのは通常、30年生以上。
戦後大量に植林されたスギが成長し、
花粉を飛ばす年齢になったことから、
花粉の飛ぶ量が増大しているのが、今起きている現象です。

ただ、だいたい現在がピークで、
今後は、これまでのように花粉の飛ぶ量が
増えていくことはない、と予想されています。

林野庁は、
「スギ、ヒノキの造林面積が減少している」ことや、
「最近、花粉の少ないスギが開発され、
 そうした品種への切り替えを進めている」ことを
その理由に挙げています。

ちょっと、ほっ、って感じですよねconfident

でも今がピークsign01とのことなので、
しっかりと花粉症対策をして
少しでも楽に過ごしたいですよね。


次回は、具体的な「花粉症対策」について
お話させて頂きたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝clover

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダスキン藤沢は、ハウスダストと健康、
おそうじのことを真剣に考える会社です。

http://www.we-serve.co.jp/


こちらのページにて
ハウスダストについて、詳しくご説明しています。

http://www.we-serve.co.jp/housedust/

当サイトの閲覧に関する注意事項

当サイトの内容を無断で転記することを禁止します。

当サイトで紹介している各情報の利用・参照等は、

ユーザーの皆様各自の判断でご利用ください。

仮にいかなる損害やトラブルが発生しても、

当サイトは一切責任を負えませんのでご了承ください。

 *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

戻る

サービスに関するご質問や資料請求など、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

お電話によるお問い合わせ