ダスキン藤沢は、ハウスダストと健康、おそうじのことを真剣に考える会社です。

  • 会社案内
  • 社長メッセージ
  • アクセスマップ
  • お電話・メールにてお問い合わせ受付中!
  • メールでのお問い合わせ
トップページ > スタッフブログ > ふとん > ふとん丸洗いビフォーアフター(1) ~お布団のダニアレル物質汚染レベルを測定してみよう!~

スタッフブログ

ふとん丸洗いビフォーアフター(1) ~お布団のダニアレル物質汚染レベルを測定してみよう!~

更新日:2015.07.03

こんにちは happy01
ダスキン藤沢でブログを担当しています
シマムラです。

みなさまのお宅では、もう冬布団
から夏布団に切り替えましたか?

シマムラは、5月の末に夏布団に、
主人は・・・年がら年中、羽毛布団です。
(暑くないのかなぁ・・・(笑))

さて、押入れから出してきた
夏布団、使う前に洗いました sign02
冬の間使った冬布団、しまう前に洗いました sign02

布団カバーじゃなくて?

はい、布団カバーではなく
「布団」そのものです。

洗いたいけど、布団なんて洗えないよね~
と思っている方はとても多いのですが、
実はたいていのお布団は丸洗い出来るんです!

いえ、はっきり言うと、

「布団は洗わなくてはいけないもの sign03

なんです。

その理由はこちらをご覧下さい
http://www.we-serve.co.jp/service/futon/

 

さて、今回から3回のシリーズで
「ふとん丸洗いビフォーアフター」と題して、
ふとん丸洗いをする前とした後で
どのくらい変化があったのかを
ご覧頂きたいと思います eye

 

今回洗ったおふとんはこちらの3点。

1)羽毛掛け布団  使用年数 約10年 
2)羊毛敷布団 使用年数 約10年
3)合繊(ポリエステル)敷布団   使用年数 約15年

1),2)の布団は今まで一度も
丸洗いをしたことはありません。
3)の合繊布団は1年前に丸洗いをしました。

では、洗う前に、
実際にお布団がどのくらいダニアレル物質に
汚染されているのか、を
ダニチェッカーを使って測定してみました search

今回使用したのは
アサヒフードアンドヘルスケア社の
「Dani Scan」という検査セット。

7348_ダニスキャンセット内容.JPG

採取器で約1㎡の範囲を1分間まんべんなくこすり、

現像液(試薬)を垂らして15分待つと、
ダニアレル物質の汚染レベルが4段階で判定できる、
というものです。

7352_ダニスキャン判定方法.JPG

 

まずは羽毛布団から

7355_羽毛布団ダニスキャン中.JPG

1分間こすったら

現像液を垂らして、

7357_羽毛布団試薬中.JPG

このまま15分待ちます clock


その間に、羊毛布団

7361_羊毛布団ダニスキャン中.JPG


そして、合繊布団は1年前に丸洗いしたので
もしかしたらダニはいないかも!?
なんて
期待しながらこすりこすり・・・

7365_綿布団ダニスキャン中.JPG

 

参考までに、一般的にダニが多いと言われる
ぬいぐるみや寝室のカーテンも測定してみました。

ぬいぐるみは
シマムラが小学生の頃から愛用しているもの。
○十年ものです(笑)

ぬいぐるみが着ているお洋服は
何度か洗ったことはありますが、
クマ本体を洗ったことはありません。

7367_ぬいぐるみダニスキャン.JPG

そして寝室のカーテン。
朝日の明かりが透ける程、
生地が薄いカーテンなので、
それほどダニはいないかな?と思いながらも

レースは洗濯していますが、
カーテンは洗濯したことがないので
測定してみます。

7371_寝室カーテンダニスキャン.JPG

 

それぞれ15分後。

結果が出揃いました flair


7399_ダニスキャン判定結果すべて.JPG


2本の線の色の濃さは、

写真では少し分かりづらいですので
それぞれ解説を。

羽毛布団と羊毛布団は、
予想通り判定結果は

「判定4」 sign03
非常に汚染されています!
丹念な掃除とダニの駆除を!


10年近く洗っていなかったので
当然といえば当然ですね。

そして、1年前に洗った合繊布団も
意外にも同じ「判定4」 sign03

え~、1年経ったら、非常に汚染されています!
ってレベルになっちゃうんだ~ shock
と、これにはスタッフ一同びっくり。

1年に1回は布団丸洗いを!
の言葉が正しかったことが証明されました。


そして、シマムラ愛用のぬいぐるみは

「判定3」
汚染が進んでいます!
再度掃除しましょう。


このクマのぬいぐるみ、
今ではムスコもお気に入りで、
一緒のお布団で寝たり、
抱っこしたりしていました・・・

むむ~
こりゃイカン!
帰宅後すぐにざぶざぶとお洗濯しました sweat01


そして最後のカーテンは

「判定2」
ダニアレルゲンの汚染は軽度です。


これが分厚い生地のカーテンだったら
もしかしたら、もう少し汚染レベルが
進んでいたかもしれません。

またカーテンは床から10cm程度離して
吊り下げるのも汚染を減らすポイントです good

でも、軽度とはいえ、汚染されているので
やっぱり帰宅後お洗濯をしました。

ダニって目に見えないので、
お布団そのものが汚染されている、とは
なかなか感じませんが、

実際に測定してみると
こんなお布団で毎日寝ていたのか、と
ゾっとしますよね。


やっぱり

「1年に1回はお布団の丸洗いを sign03

ぜひ、皆さんのご家庭での
合言葉にしてくださいね。

さて、次回は、

ふとん丸洗いから戻ってきた布団の
ダニアレル物質の汚染レベルや
重さ、厚さなどを比較した実験結果を
ご報告させていただきます!

お楽しみに!!

ブログ用メルマガ登録バナー.GIF

 

 

詳しくお聞きになりたい方は
お気軽にご連絡下さい!


◆フリーダイヤル 0120-380-381
 受付時間:平日 9:00~18:00 (土日祝休み)

◆メールでのお問い合わせ
 https://www.we-serve.co.jp/contact/

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝 clover

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダスキン藤沢は、ハウスダストと健康、
おそうじのことを真剣に考える会社です。

http://www.we-serve.co.jp/


こちらのページにて
ハウスダストについて、詳しくご説明しています。

http://www.we-serve.co.jp/housedust/

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

※当サイトの閲覧に関する注意事項

当サイトの内容を無断で転記することを禁止します。
当サイトで紹介している各情報の利用・参照等は、
ユーザーの皆様各自の判断でご利用ください。
仮にいかなる損害やトラブルが発生しても、
当サイトは一切責任を負えませんのでご了承ください。

戻る

サービスに関するご質問や資料請求など、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

お電話によるお問い合わせ