ダスキン藤沢は、ハウスダストと健康、おそうじのことを真剣に考える会社です。

  • 会社案内
  • 社長メッセージ
  • アクセスマップ
  • お電話・メールにてお問い合わせ受付中!
  • メールでのお問い合わせ
トップページ > スタッフブログ > ふとん > 「夏の終わりに布団丸洗い」  ~秋のアレルギーの原因、実はふとん!?~

スタッフブログ

「夏の終わりに布団丸洗い」  ~秋のアレルギーの原因、実はふとん!?~

更新日:2014.08.29


こんにちはhappy01
ダスキン藤沢でブログを担当しています
シマムラです。

8月にしては涼しい日が続いていますね。
先日は10月並みの気温だったとか。
寝苦しい夜から開放されて
よく眠れたわ~!
という方も多いかもしれませんね。

 

さて、冒頭から美しくない写真で
大変申し訳ございませんが
こちら、何の写真だと思われますか?

 

布団汚水写真.jpg

 

 

この中でぞうきんでも洗ったのかしら?
という感じですが、

実は、10年間使った
お布団を洗った時に出た洗浄水
なんです。

 

えっ?布団ってこんなに汚れてるの!? eye
と思われますよね。

そうなんです!
汚れているんです sign03

 

だって、下着って毎日洗濯しますよね。
真夏なんて汗をかいたら取り替えるので
1日に2~3枚洗濯する日もありますよね。

一方、お布団はどうでしょうか?

お布団って毎日使いますよね。
寝ている時って結構汗をかきます sweat01


シーツや布団カバーは定期的に洗濯するけれど
敷き布団、掛け布団そのものって
お洗濯しますでしょうか?

また、お布団って毎年新しいものに
買い換えたり、なんてしませんよね。


経済産業省の調査によると、
日本人のお布団の使用年数は

1年~5年 14.1%
6年~10年 37.5%
10年以上 48.3%

(「使用済みふとん回収実験報告(2004年3月)」より)


ということは、
半数近くの人は、冒頭写真のような状態の
お布団で寝ている
、ということです・・・
ちょっとゾっとしませんか bearing

 

お水が真っ黒になるほどの
お布団の汚れの正体は・・・? search


汗の塩分
皮脂の脂肪分
尿
フケやアカ
食べ物カス
カビ
細菌・雑菌
ダニ・ダニの死がいやフン
花粉
毛・ペットの毛

などです。

 

これらの中でも特に、
カビ、細菌・雑菌、
ダニ・ダニの死がいやフン、花粉は
アレルギーを引き起こす原因
となるもの sign01

これらを身にまとって寝ているなんて
ちょっと想像したくありません。
が、それが現実。

 

アレルギーの原因となるカビやダニが
お布団の中でとっても増えるのが「夏」 sun

夏の高気温・高湿度な環境に加えて、
人は寝ている間に汗をたくさんかくので
カビやダニにとっては、
待ってました!と言わんばかりの環境。
人のフケやアカがエサなので
食料も豊富です riceball


例えばダニだと、環境が整えば、
どんどん、どんどん増殖して、
30匹が10週間で1万匹に増える up
といわれています。
ものすごい繁殖力です。


このダニ、
生きている生体自体は
アレルギーの原因にはならないのですが、

生きているダニのするフンと
死んだ後に乾燥して粉々になったものが
アレルギーを引き起こすのです punch

ダニの寿命は2~3ヶ月なので
夏の間に増えたダニが夏の終わりに死に、
アレルギーの原因となるのが秋 maple

夏の間にせっせと(?)
排出されたフンも加わり
お布団の中は、アレルギーの原因天国。

また、秋は花粉症のシーズンでもあり、
近年、秋にアレルギーを発症する人が
増えているといわれています upwardright

 

アレルギーの原因となる、
夏の間に増えたダニ。

ダニをお布団から追い出すには
掃除機で吸ったり、天日干しすれば大丈夫!
と思いがちですよね。

しかし、、

最近では高性能な布団専用掃除機が出ていますが
ある実験では5分間徹底的に掃除機がけをしても
生きているダニは20%しか取り除けなかったそう。

ダニは鍵のついた足を持っているので
吸われる~と思うと、必死で繊維にしがみつきます。
掃除機程度の吸引力では勝てないのです。

また、ダニは50℃以上の温度にならないと死にません。
夏の日に布団を天日干しすると、
布団の表面温度は50℃近くになりますが、
肝心のダニは布団の中に逃げ込んでしまいます。


ということで、掃除機でも天日干しでも
ダニを追い出すことは出来ないのです ng


ダニを追い出すには、
お布団を丸洗いして
生きているダニと、ダニのフンや死がいを
洗い流すしか方法はありません。paper

 

ダスキンのふとん丸洗いなら
大量のお湯で丸洗い
するから、
お布団の汚れをこんなに
取り除くことが出来るのです shine

ダニのフン・死がい 約98.3% 減少 ※1
一般細菌(カビ菌・大腸菌等) 約99.99% 減少 ※2
アンモニア(汗等) 約99.9% 減少 ※3

※1は3年使用の羊毛敷ふとん。
(都市居住環境研究所調べ)
※2・※3は10年以上使用(年数確定不可)の
 綿敷ふとんを工程に基づき
 洗浄した際の汚水から検出しています。
(ユニチカ環境技術センター調べ)

 

厚生労働省も、

「布団及び枕にあっては、
 六ヵ月に一回以上
 その汚れ等を除去するために
 丸洗いを行うことが望ましい」

と、定期的な丸洗いを推奨しています。


お布団が一年で一番汚れるのが夏なので、
丸洗いのタイミングとしては夏の終わりが最適 flair


また、ちょっと朝晩涼しくなってきたら
冬の布団を出してきますよね。

その際、夏に使った布団を洗わないまま保管すると
その中でダニがどんどん増えていきます upwardright

しかも、保管する時にビニル袋に入れると、
ビニル袋内に湿気がたまり、
ダニの数は2~3倍に増えます。

それを来年の夏に出して使う・・・
もう想像したくありませんね bearing


今まで一度も洗ったことがない方も
定期的に丸洗いをされている方も、

夏の間に汚れたお布団


「いつ洗うの?」

「今でしょ!」


このネタ、
もう古いでしょ!

ということで(?)
お布団を丸洗いして、
健康で快適な睡眠を取ってくださいねsign03


ふとん丸洗いサービスのお申し込みは
こちら
https://www.we-serve.co.jp/tetsuduki/futon.html

 

ふとん丸洗いサービスについては
こちらでも詳しくご説明しています。
http://www.we-serve.co.jp/service/futon/

 


詳しくお聞きになりたい方は
お気軽にご連絡下さい!

◆フリーダイヤル 0120-380-381
 受付時間:平日 9:00~18:00 (土日祝休み)

◆メールでのお問い合わせ
 https://www.we-serve.co.jp/contact/

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝 clover

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダスキン藤沢は、ハウスダストと健康、
おそうじのことを真剣に考える会社です。

http://www.we-serve.co.jp/

こちらのページにて
ハウスダストについて、詳しくご説明しています。

http://www.we-serve.co.jp/housedust/

 

当サイトの閲覧に関する注意事項

当サイトの内容を無断で転記することを禁止します。

当サイトで紹介している各情報の利用・参照等は、

ユーザーの皆様各自の判断でご利用ください。

仮にいかなる損害やトラブルが発生しても、

当サイトは一切責任を負えませんのでご了承ください。 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


 

戻る

サービスに関するご質問や資料請求など、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

お電話によるお問い合わせ