ダスキン藤沢は、ハウスダストと健康、おそうじのことを真剣に考える会社です。

  • 会社案内
  • 社長メッセージ
  • アクセスマップ
  • お電話・メールにてお問い合わせ受付中!
  • メールでのお問い合わせ
トップページ > スタッフブログ > モップ > フローリングの掃除~モップ掛けと水拭きの順番は?~

スタッフブログ

フローリングの掃除~モップ掛けと水拭きの順番は?~

更新日:2013.02.28


こんにちはhappy01

ダスキン藤沢で
スタッフブログを担当しています
シマムラです。

前回のブログ

ダスキンモップのように、吸着剤が付いている
モップはホコリを取るもの
水拭きは汚れを取るものpaper

と書かせて頂きました。


勉強したての知識をぜひ!、と思って(笑)
その話を友人としていたら

「あれ?フローリングって水拭きはダメなんじゃないっけ?」

とツッコミが。

え?そうなんだっけ・・・?eye

・・・

翌日出社してすぐM先輩に泣きついたシマムラでしたcrying

そんなシマムラに、M先輩は
いつものように丁寧に基礎から教えてくれました。

まず、

 

◎フローリングとは・・・

現在の住宅はフローリングの床が多いですよねhouse

「フローリングとは木質系の素材を用いた床のこと」


フローリング=木の床と
思ってらっしゃる方が多いと思いますが

basic-bnr2.jpg

“木質系”と定義されているように
住宅メーカーや工務店などで
標準仕様の床材として多く用いられている
フローリングは

無垢の“木”そのもの
(=純粋な一つの材料でできている木材)
ではなく

合板(薄くむいた原木を接着剤で張り合わせたもの)
による「複合フローリング」がほとんどです。

複合フローリングは、
水分の浸透を防ぐための表面加工がなされているので
固く絞って水拭きをするのであれば、問題ありませんok

しかし、内部まで水分が入ってしまうと
変形してしまう恐れがあるので
水分を長時間、一箇所に放置しないよう
注意してくださいねdanger


また、新築やリフォームをした際に
住宅メーカーや大工さんから
「ダスキンモップが使えない床」と言われたのですが・・
というお問い合わせを頂くことがありますtelephone

日本複合床板工業会が発行する
フローリングマニュアルに記載されていますが、

・水濡れ箇所やワックスがけ直前・直後の使用は避ける
・モップ使用後は床面に放置せず専用ケースに収納する
・ドライタイプのモップを使用する
 (ウェットタイプのモップは注意書きに従う)

上記3点に注意してご使用頂ければ
問題ありませんのでご安心下さいconfident


※白木等の素材を生かしたフローリングの場合は
 水拭きもダスキンモップの使用も出来ませんので
 ご注意下さいdanger

 

 

◎掃除の順番は「モップ掛け→水拭き」

一般的なフローリングは
水拭きが大丈夫ということであれば、
やっぱり汚れも気になるので水拭きしたいですよねsign03

水拭きなら、ホコリも汚れも取れて
一石二鳥!となりそうな
気がしますよね・・・?

しかし、ホコリが積もった状態の床に
いきなり水拭きをしてしまうと、

実はホコリをのばしているだけで
ホコリは取れてはおらず、表面に残してしまいますbearing

 

いきなり水拭きした後の床に
特殊なライトを当ててみると

ぞうきんブラックライト.jpg


白く見える部分が、ホコリが残っている部分。
きれいに取りきれていないのが

分かっていただけると思います。


なので、フローリングのおそうじの順番はpaper

吸着剤の付いたモップで
モップ掛けをしてホコリを取り除く

水拭きをして汚れを取り除く

という順番が正解なのです。

間違ってもフローリングのおそうじに
掃除機は使わないでくださいねsign03

せっかく床に積もったホコリを
舞い上げてしまうだけですから。。。up
(おそうじの苦労が水の泡です)

 

 

◎ぞうきんってバイキンだらけ!?

水拭きというと、
普通はぞうきん掛けを思い浮かべますよね。

小さなお子さんがいたり、
ペットを飼っているご家庭では
床の汚れをきれいに取るのはもちろん

雑菌を取ったり除菌もできたらいいな~
と思われますよね。
それもあまり洗剤を使わずに。


ぞうきんの水拭きで出来るでしょうか・・・sign02

そもそも、ぞうきんってキレイなのでしょうか・・・sign02

ぞうきん掛けは、気をつけないと、
床をキレイにするどころか
菌を床に塗り広げることにもなってしまいますng

 

なので、水拭きには
汚れや雑菌を取って、除菌もできる
専用のモップを使うのがベストscissors

ダスキンの商品には
「すっきり除菌モップ」というのがありますが

1回使いきりタイプのシート状のもので
専用のモップハンドルに装着して使用するもの。

極細繊維(マイクロファイバー)と
洗浄成分で皮脂汚れやベタつきなど、
気になる汚れをすっきり除去し、
ぞうきん掛けより簡単できれいに汚れが取れます。

もちろん素材を傷めたり、体に有害な
洗浄成分は含まれていません。

また、ダスキンモップに付いている吸着剤と同じ
アレル物質抑制成分が配合されているので

水拭きだけでは落としきれない
雑菌、ニオイ、アレル物質※も取り除くことができ、
抗菌剤も配合されているので衛生的shine

※アレル物質
 =アレルギーの原因となるもの
  (ダニのフンや死がい・花粉等)

ただし、使用できない床の素材や場所もあります。

・白木などの表面加工のない、水を吸う床
・大理石、御影石などの石材
・オイルスティン加工、油性ワックス処理の床
・室外や火気のある場所でのご使用

はNGですので注意してくださいね。

 


家族の健康のため
フローリングのおそうじは

まず、朝一番(家族が起きてくる前)にsun
吸着剤の付いたモップで
モップ掛けをしてホコリを取り除く

次に汚れや雑菌を取り、
除菌もできる専用のモップで水拭きをする


これでフローリングの
ホコリと汚れを取る事ができるのです。

 

花粉が多く飛ぶこれからの季節、
また、ダニの繁殖が増えるこれからの季節、
ぜひ、このおそうじ方法を取り入れて頂いて

皆様のご家族が健康に過ごせますようにheart02

 

basic-bnr-b.jpg


フローリングのおそうじについて
詳しくお聞きになりたい方は
お気軽にご連絡下さいね!telephone


 

◆フリーダイヤル 0120-380-381
 受付時間:平日 9:00~18:00 (土日祝休み)

◆メールでのお問い合わせ
 https://www.we-serve.co.jp/contact/

 

ブログ用メルマガ登録バナー.GIF

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝clover

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダスキン藤沢は、ハウスダストと健康、
おそうじのことを真剣に考える会社です。

http://www.we-serve.co.jp/


こちらのページにて
ハウスダストについて、詳しくご説明しています。

http://www.we-serve.co.jp/housedust/

当サイトの閲覧に関する注意事項

当サイトの内容を無断で転記することを禁止します。

当サイトで紹介している各情報の利用・参照等は、

ユーザーの皆様各自の判断でご利用ください。

仮にいかなる損害やトラブルが発生しても、

当サイトは一切責任を負えませんのでご了承ください。 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

戻る

サービスに関するご質問や資料請求など、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

お電話によるお問い合わせ