ダスキン藤沢は、ハウスダストと健康、おそうじのことを真剣に考える会社です。

  • 会社案内
  • 社長メッセージ
  • アクセスマップ
  • お電話・メールにてお問い合わせ受付中!
  • メールでのお問い合わせ
トップページ > スタッフブログ > ハウスダスト > VS カビ

スタッフブログ

VS カビ

更新日:2013.07.30

こんにちは キヨタですhappy01

私事ですが、この春に引っ越しをしました

…というと新築のすまいと思われるかもしれませんが、

実は築20数年の古い建物です

一応入居前に清掃が入ったようですが、充分とは言えない仕上がり

それからというもの、休みになるとお掃除やら

補修やらでてんてこ舞いsweat01

今回は我が家のカビ格闘記をお届けします

カビと言うと浴室を連想しますが、入居前清掃でキレイに

なっていて、これを維持するためダスキンのカビガードを

噴霧して終了note

ところが、洗面所の天井にある換気扇がすごかったsign01

スイッチを入れると、ゴゴッ、ゴゴッ、グウォーと唸り声が…

これはいか~んimpact   電気くってるぞsign01

フード付きパーカー、マスクにメガネでいざっ出陣punch

カバーを外すと・・・・ドラムの羽根一枚一枚に

真っ黒なホコリがびっしり うひゃ~bearing

前のおうちの換気扇もホコリが付きましたが、こんなに

黒いのは初めて・・・こりゃカビ化してるよーーーっsign03

細長いシールはがし用のスクレーパー(ヘラ状の掃除道具)で

ホコリをこそげ落とすこと裕に2時間超え!!

黒いと思われた羽根が実は半透明であったことが判明coldsweats02

床には一面、取り除いたカビまみれのホコリがdash

仕上げにアルコールをしみ込ませたシートで

拭き上げておそうじ完了heart スイッチONsign01

カラカラ~軽やかな音をたてて静かにドラムが

回転し始めました  達成感heart

しかしその後、ノドが痛くなったことは言うまでもありません

マスクしてたのに~crying

日が経って梅雨間近になった頃、

TVでカビ博士が言ってました

「カビの胞子は非常に軽く ちょっとした動作で舞うので

必ず消毒用のエタノールで湿らせてからお掃除しましょう」

…そうだったのか  絶対吸い込んだ  カビ恐るべしtyphoon

終わったかのように思えたカビとの戦いですが、

この後も次々と我が家を襲って来たのですshock

そのバトルの模様はまたの機会にsign03

 

お読みいただきありがとうございましたconfident

 

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

当サイトの閲覧に関する注意事項

当サイトの内容を無断で転記することを禁止します。

当サイトで紹介している各情報の利用・参照等は、

ユーザーの皆様各自の判断でご利用ください。

仮にいかなる損害やトラブルが発生しても、

当サイトは一切責任を負えませんのでご了承ください。 

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

戻る

サービスに関するご質問や資料請求など、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

お電話によるお問い合わせ